事件・事故

竹内麻理亜と共犯の知人男性は誰?「パパ活紳士とダブル不倫」高松姉妹放置死事件

komento事件・事故
komento

文責/吉田樹

高松市の姉妹2人が乗用車内に放置されて死亡した事件。母親の竹内麻理亜(たけうちまりあ)が逮捕・送検されました。

竹内まりあと一晩一緒にいた知人男性が誰なのか、不倫相手の人物像、ダブル不倫と言われる理由など調べていきます。

関連記事はこちら

竹内麻理亜まとめ!「社長夫人でPTA役員・素敵ママの裏の顔」

高松姉妹放置死事件の概要

6歳と3歳の姉妹を車内に放置し、熱中症で死亡させたとして、母親が保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された事件で、香川県警の調べに、母親の竹内麻理亜(まりあ)容疑者(26)=高松市=が「子どもを車に置いて飲みに行った」と放置した状況を認める一方、「クーラーをかけてきたので大丈夫だと思った」と話していることが捜査関係者への取材でわかった。

県警は今後、エンジンの作動状況を調べる。

県警によると、竹内容疑者は2日午後9時ごろから3日午後0時40分ごろまでの約15時間40分にわたり、高松市内の駐車場に止めた乗用車内に長女の真友理(まゆり)ちゃん(6)と次女の友理恵(ゆりえ)ちゃん(3)を置き去りにし、熱中症で死亡させた疑いが持たれている。

逮捕前は「具合が悪くなり、トイレに2時間ほど行っていた」と説明したとされ、逮捕時には黙秘していた。

車を止めていたのは平面のコイン式駐車場で、屋根はなく、周囲に日光を長時間遮るような高い建物もなかった。気象庁によると、高松市は2日夜から3日未明の気温が28度以下にならず、3日午前7時台に30度を超えた。正午には36度に達した。

捜査関係者によると、防犯カメラの映像や関係者の証言などから、竹内容疑者は明け方まで、少なくとも3軒の飲食店をはしごしたとみられ、その後、知人男性宅を訪れていたという。

男性は県警の任意聴取に、竹内容疑者と一緒にいたことを認め、「車内に子どもを置き去りにしていたことは知らなかった」と話しているという。

出典:朝日新聞

竹内まりあの知人男性は誰

高松姉妹放置死事件の報道で何度も出てくるのが、竹内マリアの知人男性です。この知人男性は誰なのでしょうか?竹内まりあとどういう関係なのでしょうか?

takeushimariakaogazou

takeushimariakaogazou

竹内マリアの証言によると、飲食店には一人で行って「はしご酒」、その後知人男性宅へ行ったとのこと。ずっと知人男性と一緒にいたわけではないそうです。

竹内まりあは事件発覚当初から嘘の証言を重ねているため、竹内まりあの発言は信用出来ません。

しかし防犯カメラの映像などから、竹内まりあが一人で飲食店にいることが確認できているので、この証言に関しては信憑性があります。

夜の9時から何時まで飲食店にいて、何時に知人男性の家に行ったのか、まだ解明はされていません。しかし飲みに行く段階から一緒にいないとなると、知人男性はその時間まだ仕事をしていた可能性があります。

innsyokuten

innsyokuten

竹内まりあは知人男性を待つために一人で飲食店にいた。その場に友達などがいないことから、最初から二人だけで会う約束をしていたのです。竹内まりあは長い時間、一人で待たされても平気なくらい、その知人男性が大切だったのです。そのことからも竹内まりあと知人男性が、親密な関係であることがわかります。

つまり「不倫」。知人男性とは不倫相手のことだったのです。

そして竹内まりあは知人男性と合流。知人男性の家で一晩過ごしています。竹内まりあには会社経営をしている夫がいることから、完全なる不倫。幼い子供2人を15時間以上車のなかに放置しておいて、自分は不倫相手とのある意味熱い一夜を過ごす。竹内まりあの身勝手な行動で、幼い姉妹2人の命が奪われてしまいました。

insta

insta

竹内まりあの不倫相手の人物像

竹内まりあの不倫相手は○○工業の社員

竹内まりあが大切な子供2人を車に置き去りにしてでも会いたかった知人男性について、地元掲示板ではこのような情報が挙がってきました。

「密会していた知人は○○工業の社員?それを隠すための黙秘?」

komennto

komennto

関連記事でも掲載していますが、竹内まりあの夫は会社を経営しています。その会社名が○○工業と言われています。(一応社名は伏せておきます)

竹内まりあの夫の会社では、配管工事 、製缶工事、鳶工事、ゴミ・不用品回収などの幅広い事業を手掛けています。仕事内容から見ても、社員がほぼ男であることが想像できると思いますが、会社の公式サイトに載っている社員の写真も、ガタイのいい男性だらけです。20名程度の社員が在籍しています。

ikemen

ikemen

竹内まりあの夫の会社は自宅兼事務所とのことです。ゴミ・不用品回収も請け負っていることから、土日祝も仕事があったはず。そうなると毎日のように男くさい人たちが、家の周辺に出入りしていたことになります。

竹内まりあと「夫の会社の社員である知人男性」は、もちろんそうした日常生活のなかで出会いました。しかし、すでに竹内まりあは人妻です。どちらから誘ったかはわかりませんが、もともと男好きであることが暴かれている竹内まりあです。竹内まりあから誘った可能性は十分にあります。

竹内まりあと「○○工業の社員の知人男性」は、プライベートでも会う回数を増やし、ずっと一緒にいたいという強い思いを抱いていたのかもしれません。子供2人を車内に閉じ込めていても平気なくらいに。もうその時点で「○○工業の社員の知人男性」も竹内まりあと共犯です。

竹内まりあの不倫相手は幼稚園のPTA役員

竹内まりあは子どもが通っていた幼稚園のPTA役員だったと言われています。しかも、率先してPTA役員を引き受けたのだとか。

専業主婦として会社経営しているご主人を支え、小さな子供2人の面倒を見る。ただでさえ忙しいのに、自ら幼稚園のPTA役員に志願しています。なにか見返りがなければ、ヤンキー気質の竹内まりあはPTAの役員などやらないのではないか。

そのことから、竹内まりあの不倫相手は同じ幼稚園のPTA役員だったのではないかという疑惑も浮上しました。

しかしあくまでも疑惑段階のため、竹内まりあの不倫相手が同じ幼稚園のPTA役員という、有力な情報は挙がってきていません。

竹内まりあの不倫相手は行きずりの男性

知人男性は任意聴取で、竹内麻理亜と一緒にいたことを認めています。しかし、「車内に子どもを置き去りにしていたことは知らなかった」と話しているそう。また、別の報道によっては「子どもがいることを知らなかった」とも。

竹内麻理亜に近い存在であれば、子ども2人の存在を知らないはずはありません。そのことから、竹内麻理亜の相手は生活圏とは全く関係ないところで知り合った、行きずりの男性ではないかという説も挙がってきました。

「竹内麻理亜」の名前で、謎の書き込み画像が現在ネット上に流出しています。

takeuchimaria

takeuchimaria

takeuchimaria

takeuchimaria

takeuchimaria

takeuchimaria

takeuchimaria

takeuchimaria

大手出会い系サイトの名前があることから、竹内麻理亜はいい歳して、出会い系サイトでお小遣い稼ぎ、つまりパパ活をしていたことがわかります。竹内麻理亜の望み通り、優しい紳士と出会えたようです。

ご主人は竹内麻理亜にお小遣いをくれなかったのでしょうか?それとも、竹内麻理亜は相当金遣いが荒かったのでしょうか?

出会い系サイトで知り合った行きずりの男性が不倫相手であれば、竹内麻理亜が2人の子持ちであることを知らなくても不思議ではありません。

自分の遊んでいた相手がまさかこんな大きな事件を起こしているなんて、思いもよらなかったことでしょう。事件の共犯者というよりも、完全なる「とばっちり」です。

竹内まりあの知人男性も既婚者

竹内まりあの知人男性、つまり不倫相手は「夫の会社の社員」「幼稚園のPTA役員」「出会い系サイトで知り合った行きずりの男性」という説が出ています。

それらに共通していえるのは、竹内まりあと一緒にいた男性も既婚者なのではないかということ。地元掲示板ではこのような指摘も挙がっています。

「一軒目と二軒目は一人だったって書いてるな。三軒目は早朝だから朝早い相手と待ち合わせ
知人男性も既婚者の可能性あるわ」

komento

komento

この書き込みを解説すると、「会う時間の調整が必要な相手だった、つまり竹内まりあの不倫相手も既婚者だった」ということです。そうなるといわゆるダブル不倫です。

とはいえ、「出会い系サイトで知り合った行きずりの男性」の場合は、お互いに恋愛感情はなかったでしょうから、そもそも不倫というカテゴリーに入れていいのか迷います。まぁ、パパ活相手でも不貞行為には変わらないので、ざっくり不倫でいいのかもしれません。

takeuchimaria

takeuchimaria

関連記事はこちら

竹内麻理亜まとめ!「社長夫人でPTA役員・素敵ママの裏の顔」

社会派ニュースサイト

コメント