竹内結子

竹内結子の中学生の長男の名前と顔画像「赤の他人の父親と生まれたばかりの弟との生活」

taroukaogazou竹内結子
taroukaogazou

人気女優の竹内結子が自殺で亡くなりました。それも40歳という若さで。

竹内結子には二人の息子がいて、一人は前夫である中村獅童との間にできた15歳の息子、一人は再婚した中林大樹との間にできた今年1月に生まれたばかりの息子です。

ここでは、竹内結子の長男の名前、顔画像、通っている中学校など調べていきます。

関連記事はこちら

竹内結子とジャニーズ共演画像!

竹内結子の自宅マンションにたかるマスコミ

竹内結子の15歳長男の名前は「太郎」くん

2005年6月に竹内結子は映画「いま会いにいきます」で夫婦役で共演した、歌舞伎俳優の中村獅童とスピードできちゃった婚をしています。

そのとき産まれた子供が、現在15歳の息子です。

特に竹内結子が公言しているわけではないのですが、ネット上では息子の名前が特定されていて、「太郎」くんというお名前とのこと。今時の子にしては古風な名前に、親近感を抱きます。

nakamuratarou

nakamuratarou

竹内結子の15歳長男の顔画像

そして、竹内結子の息子「太郎」くんの顔画像もすでにネット上に流出していました。

taroukaogazou

taroukaogazou

ちょっぴり天パな姿がキュートな男の子です。竹内結子も中村獅童も天パではないと思いますが、ひょっとしたら竹内結子が天パで縮毛矯正などを行っていたのかもしれません。

この顔写真から見て「太郎」くん4~5歳くらいのときの姿でしょうか。今「太郎」くんは15歳なので、竹内結子と中村獅童の血をひいた、かなりのイケメンになっていることでしょう。

竹内結子の長男・太郎くんの中学校は青山学院中等部

竹内結子は太郎くんが幼稚園の段階から小学校受験を見据えて、月々60万円もする個人指導のプロをつけていました。

小学校受験をする場合は名門幼稚園に通わせるか、またはお受験用の塾に通わせるのが一般的ですが、竹内結子さんは個人指導のプロを雇って家で特訓していたようです。

そのかいあって太郎くんは、青山学院中等部に合格。青山学院は小学校から中学、大学までエスカレーター式で進学できることと、芸能人を持つ親にも理解のある校風であるため、芸能人に人気の学校です。

aogaku

aogaku

竹内結子と中林大樹の再婚は太郎くんの後押し

竹内結子は中村獅童と別れて、シングルマザーとして太郎くんを育てていました。このまま誰とも再婚することないのかと思っていた矢先に、同じ事務所に所属する俳優の中林大樹と再婚しました。

一般的に同じ事務所内での結婚は芸能界ではタブーとされています。しかも主役を張れる竹内結子と、知名度の少ない中林大樹ではいわゆる格差婚です。

竹内結子が後輩格下俳優である中林大樹さんとなぜ結婚したのか。それは、竹内結子の息子の太郎くんの後押しが大きいと言われています。太郎くんが中林大樹さんになついていたこと、中林大樹が太郎くんを可愛がっていたことが、竹内結子の再婚の決め手と言えます。

takeuchinakabayashi

takeuchinakabayashi

本来、男の子は甘えん坊でママべったり。ママに近づく男性は全て敵とみなしそうなものですが、太郎くんは大好きなママの幸せを一番に考えられる、よくできた息子さんでした。

竹内結子が第2子を妊娠・出産

竹内結子は2019年8月に第二子を妊娠したことを明らかにしています。そして、今年の1月下旬に元気な男の子が生まれたことを報告していました。太郎くんは15歳にして、めでたくお兄さんとなったのです。

竹内結子は妊娠してもギリギリまで仕事を続けました。そこにはゆっくり休んでいられない事情があったからです。旦那である中林大樹の稼ぎは少なく、竹内結子が働かないと家計がまわらない。

「『THE GOOD WIFE/グッドワイフ』(TBS系)、『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)、『僕はまだ君を愛さないことができる』(同)など、(中林大樹が)立て続けに出演しています。

しかし、いずれも脇役ばかりで、ブレークはできていません。従って、顔と名前が一致しないという視聴者が多いのが現実。事務所のおかげで、仕事は増えたものの、ランクは上がってませんから、当然出演料も安いのです。

ドラマや映画で主役を張ることも多い竹内との収入には雲泥の差があります。子どもを生んだ後、しばらくは休みたいところでしょうが、竹内の場合、そうも言ってられません。竹内が稼がないと生活が成り立ちませんから」(ある芸能プロ関係者の話)

本来であれば、身重の体を大切に産前産後の休暇はしっかりと取りたいところです。しかし、ここで竹内結子は無理をしてしまった。その無理が心にも体にも障り、あとあと取り返しのつかない事態に発展してしまったのです。

takeuchinakabayashi

takeuchinakabayashi

「竹内結子の死で息子が一番の被害者」ネット民の物議

実の母親である竹内結子が自殺で亡くなり、残されたのは赤の他人である中林大樹と、これから手がかかる0歳の弟です。

15歳の中学生の太郎くんは竹内結子の死をもって、過酷な運命を背負うこととなりました。

中学生にして稼ぎ頭の母親が死に
赤の他人の父親と生まれたばかりの弟だけが残された模様

15歳になって歌舞伎の家に引き取られるのも地獄。このまま売れない俳優と一緒に暮らすしかない。

今の旦那からしたら長男は全くの他人。何の関連も無い。その息子を置いて命を絶つなんて、よほど辛かったのか、よほど旦那を信頼してたのか。

いくらこれまで仲良くても竹内結子がいなくなれば関係性は変わる。

娘ならともかく中学生の野郎。まだ1年程度の付き合いなのに、これからずっと面倒を見なければならない中林大樹も不憫。

 

竹内結子の長男のこれから

竹内結子の長男「太郎」くんはこれからどう過ごすのでしょうか。いくら血のつながりがあるといっても、今さら竹内結子の前夫である中村獅童と暮らすことは考えづらいです。

そうなると新しいお父さんの中林大樹と生まれたばかりの0歳の弟と、これからも一緒に暮らしていく以外にありません。1年ちょっととはいえ、ともに暮らした太郎くんを中林大樹も追い出したりはしないでしょう、人として。

再婚の際に、中林大樹と太郎くんが養子縁組をしているかは不明ですが、今後のことを見越して養子縁組の手続きをとることを強くおすすめします。

nakabayashidaiki

nakabayashidaiki

関連記事はこちら

竹内結子とジャニーズ共演画像!

竹内結子の自宅マンションにたかるマスコミ

コメント