事件・事故

竹内麻理亜まとめ!「社長夫人でPTA役員・素敵ママの裏の顔」高松姉妹放置死事件

komennto事件・事故
komennto

文責/吉田樹

高松市の姉妹2人が乗用車内に放置されて死亡した事件で、母親の竹内麻理亜(たけうちまりあ)が逮捕・送検されました。幼い子供2人を車内に一晩置き去りにした鬼畜の所業で、次々と新事実が明らかにされています。

竹内まりあの嘘の証言で見る事件の概要、竹内マリアの人物像に関する情報をまとめました。

竹内麻理亜の嘘の証言で見る高松姉妹放置死事件の概要

高松姉妹放置死事件は、高松市で6歳と3歳の姉妹が車内に放置され、熱中症とみられる症状で死亡した事件のことです。

事件の発覚

9月3日の0時40分頃、高松市常磐町で女性から「車内で子どもがぐったりしている」と119番通報があったことが事件の始まりでした。

119番通報したのは姉妹2人の母親・竹内麻理亜(たけうちまりあ)。亡くなったのは真友理ちゃん(6)と妹の友理恵ちゃん(3)。竹内麻理亜は当初「車から少し離れて、戻ってきた」「エンジンをかけたまま車を離れたつもりだったが、戻ったらエンジンが切れていた」と証言していました。

keisatu

keisatu

気象庁によると、高松市では3日午後2時37分に37.6度を記録。同市で9月の観測史上最高となる暑さでした。

atui

atui

母親がついた嘘から疑惑が加速

竹内麻理亜の証言から、「ちょっと離れてただけでも車は高温になり子どもだと熱中症になる」「9月に入って珍しく暑い日だったから無理もない」「エアコンもかけて離れたなら車の故障なのでは」といった、幼い娘2人を失った母親に対する同情の意見が多く寄せられました。

しかし、雲行きが怪しくなってきたのは、竹内麻理亜の次の証言からでした。「持病でトイレに2時間行っていた」

ネット上で母親特定の動きが強まる

この発言によって、竹内麻理亜に対する違和感、不信感が一斉に噴出しました。「いくらなんでも2時間もトイレにこもるはずがない」「母親が嘘をついているに違いない」

また、車の停めてあった場所の近くには、パチンコ屋、ホテル、ソープランドが立ち並んでいたことから、「ヤンキー女が子供を放置してパチンコ狂い」「昼間から不倫相手と密会」「シングルマザーがご出勤」など、様々な憶測を呼びました。

〒760-0054 香川県高松市常磐町2丁目6−14

母親逮捕!竹内麻理亜の名前が公表される

事態が一転したのは竹内麻理亜の逮捕報道でした。それまで少しの間といっても一定時間、車から離れていたと思われていた竹内麻理亜。実は前日の夜9時から昼の0時まで、ゆうに15時間もの間、車を離れていたことが判明したのです。

ここから怒涛の展開を迎えます。通報時にはやたらと喋っていた竹内麻理亜。逮捕されて一転、黙秘権を行使して黙り込んでしまいました。竹内麻理亜が黙っていても、防犯カメラの映像や、周辺の聞き込み捜査で得られた証言などから、自ずと真相は解明されていきます。新事実が続々と発覚していきました。

少なくとも3軒の飲食店をはしごしていた、知人男性の家に行っていた、車内には食べかけのパンと飲みかけの水があった、自分の子供2人がぐったりしているのに、最初車を停めていた駐車場から近くの路上まで車を移動させたなど、次々と明るみになる事実。竹内麻理亜にもう同情の余地などありません。

takeuchimaria

takeuchimaria

竹内麻理亜が黙秘一転、供述を始める

これらの証拠や証言を警察から突き付けられた竹内麻理亜はとうとう供述を始めました。竹内麻理亜はついに警察の手に落ちたのです。

警察への供述のなかで、竹内麻理亜が最初から主張していた「エンジンをかけたまま車を離れたつもりだったが、戻ったらエンジンが切れていた」については、今もそう訴えているようです。そのため、警察は今後エンジンの作動状況についても、調査を開始するとのこと。

たとえエンジンをかけてエアコンを効かせていたとしても、車内に1晩15時間も子供2人を放置するなど言語道断。しかもその15時間のうち、竹内麻理亜は一度も車内の様子を確認しに戻っていません。ましてや嘘の供述、逮捕されてからの黙秘など、竹内麻理亜の卑劣極まりない人格が露わとなってしまいました。

takeushimariakaogazou

takeushimariakaogazou

竹内麻理亜「社長夫人でPTA役員も務める素敵ママ」

2人の幼い娘を一晩も車に放置して平気な母親・竹内麻理亜とはどういった人物なのでしょうか?竹内麻理亜本人のものと思われるTwitter・Facebook・インスタグラムは、同じ名前のアカウントが立ち並んでおり、特定ができませんでした。あまりにもSNSで見つからないことから、竹内麻理亜は捕まる前に特定を恐れ、全てのSNSアカウントを消去したという説もあるほど。真偽のほどは定かではありません。

竹内麻理亜は社長の夫と娘2人に恵まれていた

竹内麻理亜は2人の娘の母親でした。「夫は何をしていたのか」ネット民の怒りは竹内麻理亜の夫にも向けられます。竹内麻理亜の報道で公表された住所と竹内姓から、すぐに竹内麻理亜の夫の名前と、夫が会社を経営していることが特定されました。

竹内麻理亜の夫はフェイスブックとインスタをやっていました。あと懐かしいmixiにもアカウントが残っていました。

Facebook画像

facebook

facebook

インスタ画像

insta

insta

竹内麻理亜のご主人のフェイスブックとインスタは投稿数は多くないものの、載せている画像は愛娘2人と自宅兼会社の写真。子供と仕事を愛する良き夫という印象です。ただ気になるのは家族写真ではないこと。奥さんである竹内麻理亜も写った写真は1枚もありませんでした。

竹内麻理亜の夫が自営している「F工業」は、配管工事 、製缶工事、鳶工事、ゴミ・不用品回収など幅広い事業をやっています。

会社の公式サイトには「個人事業として創業し、合同会社を経て株式会社となった」とあることから、竹内麻理亜の夫はかなりのやり手だとわかります。39歳の若さでこれだけの事業を抱えるトップです。写真から竹内麻理亜の旦那はイケメンとも言われています。イケメンかどうかは個人の好みなので、ここではコメントを差し控えます。

F工業社員の全体写真

mariaotto

mariaotto

竹内麻理亜は経済的にも安定していた

竹内マリアが乗っていた車がBMW 2シリーズグランツアラー218i、インテリジェントS コンフォートPKG。

bmw

bmw

竹内麻理亜の夫は別の車(ファミリーカー)を所有していたことが、竹内麻理亜の夫のFacebookのプロフィール画像からわかります。つまり、このBMWは竹内麻理亜が自由に乗っていた車ということになります。チャイルドシートも常備し、普段からこの車に真友理ちゃんと友理恵ちゃんを乗せていました。

車を2代持ちして竹内麻理亜専用の外車を所有。竹内麻理亜は社長夫人として、誰もがうらやむ豊かな生活を送っていました。

娘が通う幼稚園ではPTA役員を務める

掲示板「爆サイ」では、竹内麻理亜に関して次のような投稿がありました。

komento

komento

「麻理亜容疑者は幼稚園でPTA役員も自ら進んでやってて、保護者や先生たちの間でも評判も良く真面目だったんだって。ただ本人は何時も格好が可愛い系の服装なんだって。あと顔も可愛いとか。それだけ容姿に自信あるんでしょう。でなければ可愛い系の服は無理だと思う。26なんだし年齢を少しは考えなさいよって思うけど。やっぱり男受け狙いかも。」

ほとんどの人がめんどくさがるPTA役員を自ら引き受け、真面目にこなしていた竹内麻理亜。保護者や先生たちの間でも評判が良かったことを考えれば、その働きに嘘はなかったのでしょう。しかし、服装でケチがついてしまいます。

26歳はまだそれなりに若いので、自分に似合う可愛いめファッションをしていても不思議ではありません。竹内麻理亜は女としてのおしゃれも楽しみたかっただけ。しかし、子供2人の親としてのファッションではなかったので、男受けを良くするためという見方をされてしまったのです。

竹内麻理亜の裏の顔

結局、竹内麻理亜が子供2人を一晩中放置して死なせたきっかけは男性でした。

竹内麻理亜と一緒にいた知人男性

竹内麻理亜は3軒の飲食店ではしご酒をしています。2軒目までは竹内麻理亜一人で、3軒目から知人男性と合流、その後知人男性の家で過ごしていることが警察の調べでわかっています。

知人男性は県警の任意聴取を受けています。竹内麻理亜と一緒にいたことを認めており「車内に子どもを置き去りにしていたことは知らなかった」と話しているといいます。竹内麻理亜との不倫関係については触れられてもいませんが、一晩一緒に過ごすということは不倫を匂わせる行為です。

この知人男性、つまり不倫相手について、誰かというところまではまだ明かされていません。しかしながら、掲示板「爆サイ」には次のような書き込みが続きました。

komennto

komennto

「密会していた知人は◯◯工業の社員?それを隠すための黙秘?」

komento

komento

「今時のPTAなんて先生と保護者との不倫の場と化してるから。不倫の為だけにPTAに入ることなど当たり前に常識なんだよ。」

知人男性とは「竹内麻理亜の夫の会社に勤める社員」か、「娘が通っていた幼稚園の先生」かと言われていたところに、次の画像がネット上に流出します。

takeuchimaria

takeuchimaria

takeuchimaria

takeuchimaria

takeuchimaria

takeuchimaria

takeuchimaria

takeuchimaria

竹内麻理亜が見知らぬ男性相手にお小遣い稼ぎをしていたという証拠画像。大手出会い系サイトの名前が並んでいます。ここで竹内麻理亜は、自分の求める紳士と知り合い、事件の夜を一緒に過ごしていた可能性もあります。

竹内麻理亜の知人男性も既婚者

komento

komento

「一軒目と二軒目は一人だったって書いてるな。三軒目は早朝だから朝早い相手と待ち合わせ
知人男性も既婚者の可能性あるわ」

これも爆サイにて挙げられた情報です。会う時間の調整が必要な相手だった、つまり竹内まりあの不倫相手も既婚者だったという内容の書き込みです。

今後、知人男性の素性が明らかになることはあるのでしょうか?警察関係者に取材したところ、次のような答えが返ってきました。

「いずれにせよ、知人男性が竹内麻理亜の子供車内放置を知っていて、竹内麻理亜と共謀して放置していれば、知人男性も共犯となりますが、知人男性は竹内麻理亜の子供車内放置を知らなかったと言っています。

それゆえ知人男性が竹内麻理亜の子供車内放置を知っていたと立証するのは難しい。竹内麻理亜が証言でもすれば別ですが、そもそも嘘ばかりつく竹内麻理亜の証言には信憑性がありません。

知人男性が犯罪を犯していない限り、高松姉妹放置死事件の捜査において、竹内麻理亜と知人男性の関係がこれ以上明かされることはないでしょう。」

竹内麻理亜は全てを失った

たとえ知人男性との関係が明らかにされなくても、竹内麻理亜が子供2人を一晩中放置して死なせた事実、きっかけが男性であった事実が変わることはありません。竹内麻理亜はもう2度と夫の元へも戻れないでしょう。

社長の夫、可愛い子供2人、裕福な生活、自らの過ちで全てを失った竹内麻理亜。残されたのは噓つき女・不倫女という烙印だけです。

社会派ニュースサイト

コメント