事件・事故

竹内麻理亜の顔画像特定か!「美人のヤンキーモテ女」高松市車内放置女児2人熱中症で死亡

takeushimariakaogazou事件・事故
takeushimariakaogazou

文責/吉田樹

昨日起こった高松市の女児2人が熱中症で亡くなった事件で、母親の竹内麻理亜(たけうちまりあ)26歳が逮捕されました。

竹内まりあの顔画像、Facebook・Twitter・インスタなどSNS情報、美人でモテていたヤンキーの過去などを追っていきます。

※「車内にわずかな水と食料、竹内まりあの最後の優しさ」を追記しました。

※「竹内麻理亜は持病でトイレにこもってた」を追記しました。

※「竹内まりあの顔画像」に送検される際の顔画像を追加しました。

関連記事はこちら

竹内麻理亜まとめ!「社長夫人でPTA役員・素敵ママの裏の顔」

高松市車内放置女児2人死亡事件の概要

3日午後、高松市の路上に止めた車の後部座席で6歳と3歳の姉妹が熱中症の疑いで死亡しました。

警察は、26歳の母親が2人を前日の夜から車内に放置して死なせたとして、保護責任者遺棄致死の疑いで4日午前、逮捕しました。母親は黙秘しています。

逮捕されたのは、高松市川島東町の無職、竹内麻理亜容疑者(26)です。

警察によりますと、竹内容疑者は2日午後9時ごろから3日午後0時40分ごろにかけて、高松市の駐車場に止めた車の後部座席に長女の真友理ちゃん(6)と次女の友里恵ちゃん(3)を置き去りにし、熱中症の疑いで死なせた疑いです。

竹内容疑者は「車内で2人がぐったりしている」と3日午後0時40分ごろ、119番通報しました。警察の調べに対し、黙秘しているということです。

警察は、防犯カメラの映像や聞き込みなどから竹内容疑者が2日夜から3日未明にかけて、市内の飲食店数軒にいたことを特定し、4日午前9時前に逮捕しました。

車にエンジンや鍵がかかっていたかどうかは今後捜査するとしています。

出典:KSB瀬戸内海放送

・高松市の路上に止めていた車内で女児2人が死亡した事件で母親の竹内麻理亜が逮捕

・竹内マリアは市内の飲食店数軒をはしごして、子供2人を15時間車内に放置し死なせた

・竹内マリアは保護責任者遺棄致死の疑い、黙秘を続けている

竹内まりあの顔画像

竹内まりあの顔画像を、ネット上や、フェイスブック・ツイッター・インスタといったSNSアカウントで探しました。まず、漢字の本名「竹内麻理亜」で登録されたものはありませんでした。

下の名前を「まりあ」「マリア」に変えたアカウントは複数存在していました。そのため、今回の車内放置事件の犯人「竹内麻理亜」のものかどうかの特定は難しいです。

ネット情報やSNSで探しましたが、竹内麻理亜の顔画像はまだ出てきません。竹内麻理亜が逮捕されたことから、竹内麻理亜の顔画像がネット上に流出するのは時間の問題です。今後も調査を続けます。

※竹内麻理亜が送検されました。その際の竹内麻理亜の横顔を報道カメラがとらえていました。竹内麻理亜の顔画像を公開します。

takeushimariakaogazou

takeushimariakaogazou

竹内麻理亜がヤンキーという前情報があったせいか、横顔だけの画像でも、やはりヤンキーの雰囲気が全体的に漂っています。

takeushikaogazou

takeushikaogazou

フェイスブック画像

takeuchimariagazo

takeuchimariagazo

ツイッター画像

mariatakeuchi

mariatakeuchi

インスタグラム画像

竹内まりあは美人でヤンキーの過去

竹内真友理ちゃんと友里恵ちゃん車内放置事件、当初、母親はヤンキーでパチンコに行ってたのではないかと予測されていました。なぜなら、今まで起こった子供の車内置き去りの原因は、ほどんどヤンキーのパチンコだったからです。

しかし、母親の車として報道されたのはBMW(ビーエム)でした。ヤンキーが好きそうな装飾もぬいぐるみもありません。

bmw

bmw

母親が乗っている車を見て、ヤンキーということの可能性が低くなった最中に、母親が捕まりました。捕まった母親の名前が「竹内麻理亜」。名前を見てやはりヤンキーであったことが確定しました。

最初報じられていたのは、お子さん2人の名前だけでした。「竹内麻理亜」の子供2人の名前は「真友理」「友里恵」。この名づけ方からもヤンキー路線であることは、うすうす感づいていた人も多いのではないでしょうか。

また、地元掲示板にて、竹内まりあの過去が書き込まれていました。

「男よくはべらせてたな。竹内ヤンキー男とでき婚したとこまでは知ってる」

komennto

komennto

竹内まりあは男をよくはべらせていたとのこと。竹内まりあがモテていたということがわかります。人は同じような人間が近くに寄ってきます。まさに「類は友を呼ぶ」。竹内まりあは自分と似たヤンキー男と一緒になったようです。

竹内は結婚した相手の苗字でしょうか?それとももう別れて旧姓に戻っているということでしょうか?竹内まりあにはシングルマザー説があることから、旧姓の可能性が高いです。

※追記

竹内まりあには夫がいることがわかりました。竹内まりあの夫のフェイスブック・インスタグラム・勤めている会社が特定されてしまいました。

詳細はこちら

竹内麻理亜の夫がイケメン!「子供連れは不倫のカモフラージュ」

takeushimariakaogazou

takeushimariakaogazou

竹内麻理亜はシングルマザー

竹内麻理亜の情報でご主人のことは、一切出てきていません。現在捜査中のため、これから出てくる可能性もありますが、竹内麻理亜はシングルマザーなのではないかという疑惑が、この事件が報道された最初の頃からありました。

ネット上にもシングルマザーで働いていたという、地元掲示板への書き込み情報がありました。

「シンママでソープで働いてた。」

komennto

komennto

しかし、本日の報道内容では、竹内麻理亜は高松市川島東町の無職と紹介されています。ソープで働いていたという情報は間違いですが、シングルマザーという見方は根強く残っています。

※追記

同じく地元掲示板への情報にて、「夫は一応いるらしい」という書き込みも確認されています。

komennto

komennto

一応という表現が気になります。まだ離婚していない戸籍上だけの存在なのかもしれません。そうなれば夫はいないも同然。竹内麻理亜がワンオペ育児に奮闘していたという状況に変わりありません。

※追記

竹内まりあにはご主人がいることがわかりました。ご主人のフェイスブック・インスタグラム・勤めている会社が特定されてしまいました。竹内まりあのご主人は会社を経営している社長でした。仕事で毎日忙しく、育児には関わっていなかった可能性が高いです。

詳細はこちら

竹内麻理亜の夫がイケメン!「子供連れは不倫のカモフラージュ」

竹内マリアは母親より女だった

調べによると竹内マリアは、2日午後9時ごろから3日午後0時40分ごろにかけて、市内の飲食店数軒にいたことがわかっています。地元掲示板の情報にもあるように、かつては男をはべらせていた竹内マリア。子供をもったからといって性格が変わることはありませんでした。

むしろ、子供2人を抱えたことでストレスもたまっていた竹内マリアは、今まで以上にハメを外していたのかもしれません。車の中に子供2人を残してきていることなど、すっかり忘れて酒をあおっていたのでしょう。

飲み屋で騒いでいただけではないかもしれません。竹内マリアが車を停めていた場所の近くにはホテルもあります。竹内マリアも若いとはいえ、もう26歳。オールするのも疲れます。男たちと遊んでそのままの流れでホテルに行って、一夜を過ごしていた可能性もあります。

竹内マリアは母親である前に一人の女だったのです。竹内マリアは自分の欲望を優先し、子供2人を灼熱の車内に放置して死なせました。

atui

atui

竹内マリアはワンオペ育児で疲弊していた

竹内マリアがシングルマザーと考えると、ワンオペ育児をしていたということになります。竹内マリアの子供2人は女の子とはいえ、6歳と3歳、まだまだ手がかかるわんぱくな年ごろです。

ずっと来る日も来る日も、子供と一緒の生活。目が離せない、手がかかる、一人で見るのはもう限界。そんな追い詰められた竹内マリアを呼びだしたのが、かつてはべらせていた男なのかもしれません。

komennto

komennto

竹内マリアはたまには子供から解放されて遊ぶくらい許されるだろう、自分へのご褒美だと遊びに出かけてしまった。車の中に子供2人を残すことになんの罪悪感もないほど、竹内マリアは疲れ切ってしまい、正常な判断ができなくなっていたのです。

竹内マリアが子供2人を放置して死なせたことは許されることではありませんが、そこに至るまでの事情を考えると同情の余地も少しはあるのではないでしょうか?

keisatu

keisatu

車内にわずかな水と食料、竹内まりあの最後の優しさ

車内からは、飲みかけのミネラルウォーターや食べかけのパンが見つかっているという情報が出てきました。警察は、2人の食料として竹内まりあが置いていったとみているとのことです。

出典:読売新聞

ワンオペ育児から少しだけ解放されたかった竹内まりあ。「ほんの少しの時間車を離れるだけだから」その気持ちに嘘はなかったのでしょう。とはいえ、たとえ少しの時間でも、子供が飢えてしまわないか心配になりました。あと水分も必要です。パンと水を真友理ちゃんと友里恵ちゃんの手に届くところに置いて、竹内まりあは車を去りました。

真友理ちゃんと友里恵ちゃんも、すぐに母親が戻ってくるものと思っていました。だっていつもそうだったから。笑顔で「バイバーイ」と送り出しました。でも竹内まりあは戻ってきません。そのうち眠くなり、真友理ちゃんと友里恵ちゃんは仲良く眠りました。

朝になってもBMWの狭い車の中。竹内まりあの用意してくれたパンと水を朝ごはんにしました。「もうすぐ帰ってくるからね。」お姉ちゃんとして真友理ちゃんは友里恵ちゃんをなだめながら、時間を過ごしました。

日がどんどん高くなり、車の中はどんどんどんどん熱くなります。車のエンジンは切られたまま。当然エアコンの涼しい風も入ってきません。いくら食料と水が用意されても、真友理ちゃんと友里恵ちゃんがその熱さに耐えられるはずもありません。大人でも干上がってしまう熱さです。ついに姉妹は力尽きてしまいました。

kodomo

kodomo

竹内麻理亜は持病でトイレにこもってた

竹内マリアは逮捕前の警察の聴き取りに対し、「持病のため2時間ほどトイレに行っていた」と説明していたことが、捜査関係者への取材で新たにわかりました。

出典:NHK

一晩車に子供2人を放置して戻ってきた竹内マリア。車内でぐったりしている真友理ちゃんと友里恵ちゃんを見て取り乱します。「なんで死んでるの?こんなはずじゃなかった!」警察に通報されるのも覚悟のうえで、119番通報しました。もちろん悲しみもありましたが、竹内マリアは警察への対応を考えなければなりません。

竹内マリアはヤンキー育ちなので、あまり賢くはありません。警察に本当のことを言っても、ワンオペ育児から少しだけ解放されたかったなど、通じるはずもないと思いました。それとも、ヤンキー時代の素行の悪さから、警察とは犬猿の仲だったのかもしれません。

とっさについた嘘が「持病のため2時間ほどトイレに行っていた」です。「だって持病なんだから仕方ないでしょ」くらいの強気で警察に立ち向かいました。すぐばれるなんて思いもよらなかったのです。嘘をついたことへの悪気は全くありませんでした。「私は子供2人を亡くした、不幸な母親」という思いが、竹内マリアを突き動かしていたのかも。

toire

toire

関連記事はこちら

竹内麻理亜まとめ!「社長夫人でPTA役員・素敵ママの裏の顔」

社会派ニュースサイト

コメント