事件・事故

知人2人をはねた高齢ドライバーは障害をもっていた?スーパーでも突入防止対策が必要

事件・事故

記事作成:吉田樹

2020年7月11日午後2時45分頃、札幌市北区篠路3の9のスーパーの出入り口に軽乗用車が突っ込み、客の男女2人をはねました。

女性は搬送先の病院で死亡し、男性は顔などを負傷しています。

軽自動車を運転していたのは80歳の無職の女性で、驚くことに死亡・怪我をさせた男女2人の知り合いで一緒に買い物に来ていたとのこと。

男女2人もまさか知人にはねられるとは思いもよらなかったでしょう。

札幌でスーパーに車が突っ込んだ事故の概要

きょう午後3時ごろ、札幌市北区のスーパーの入り口に軽乗用車が突っ込み、店の中にいた客の男女2人が車の下敷きになった。この事故で車の、下敷きになった80代の女性が心肺停止、90代の男性が顔をけがした。

出典:ABEMA TIMES

・7月11日午後2時45分頃、札幌市北区のスーパーの出入り口に軽乗用車が突っ込む

・客の男女2人をはねる

・女性は搬送先の病院で死亡、男性は顔などを負傷

・事故の原因はアクセルとブレーキの踏み間違え

事故を起こした80歳女性について

事故を起こしたのは札幌市北区篠路町に住む、80歳の無職の女性です。

被害者2人の知人で、一緒にスーパーへ買い物に来ていました。

運転していた車には車椅子マークがついており、体に障害を抱えていた可能性があります。

札幌北署は自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕し、過失運転致死傷容疑で調べています。

名前や画像など公表され次第、追記いたします。

高齢でもあることから、Twitter・FacebookなどといったSNSは利用していないと考えられます。

事故現場は「スーパーアークスノース」

 

現場となったスーパー

奇しくも事故現場となってしまったスーパーは、地元密着型のスーパーマーケット。

「スーパーアークスノース」

〒002-8023
札幌市北区篠路3条9丁目2-15

TEL: 011-776-3500
FAX: 011-771-2750

通常営業時間: 10:00~22:00
日9:00~22:00

スーパーは突入防止の対策はしていなかった?

同じ経営元でも店舗が違うと対策も違うようです。

勝手にアクセルとブレーキを踏み間違えて、ダイナミックに入店され、スーパーも被害者です。

店側に過失はありませんが、これからは突入防止の対策を講じる必要があるのかもしれません。

目撃者の声

「急いで外に出て車のところまで行って車を起こして、おばあちゃんを引っ張り出したという感じでした」(目撃者の男性)

「おじいちゃんが運ばれていった」(目撃者の男性)

ネットの反応は?

コメント