事件・事故

大久保三代元衆議院議員が大久保愉一容疑者の妻!経歴と顔画像!売名行為・再出馬の噂!

ohkubo事件・事故

文責/吉田樹

ALS嘱託殺人事件の大久保愉一容疑者の妻、大久保三代元衆議院議員が話題となっています。

個人ブログで夫の大久保愉一容疑者を語り、残務整理を終えたら離婚するとまで宣言しました。

2020年7月24日には、加害者家族としては珍しい記者会見も行いました。

ここでは、大久保三代元衆議院議員の経歴・顔画像について、売名行為・再出馬の噂などを追っていきます。

大久保三代元衆議院議員の経歴・顔画像

名前:大久保三代(おおくぼ みよ)

生年月日:1976年7月27日

年齢:43歳

公式ブログ:https://ameblo.jp/okb-34/

Facebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100035366462354

 

ohkubo

大久保三代さん選挙時のポスター

国会議員に当選するも、落選続き

大久保三代さんは、2012年に自民党宮城連の推薦を経て衆議院議員に立候補しました。

対抗馬の安住淳氏が元NHK職員で、大久保三代さんが元NHK契約キャスターだったことから「NHK正社員VS契約社員対決」として話題となりましたが、3万票以上の大差で破れます。

しかし、重複立候補していた比例東北ブロックで復活して初当選し、国会議員となりました。

2014年の衆議院議員選挙では自民党の公認を得られず国会議員の引退を宣言するも、即座に引退宣言を撤回。

その後も宮城県議会議員、仙台市長選、名取市長選挙などに出馬しましたが、7回全て落選しています。

この結果を見ると、大久保三代さんを支持していた住民は少なかったということがわかります。

現在は宮城県名取市で福祉事業などを行っています。

大久保愉一容疑者とは再婚

大久保三代さんは、大久保愉一容疑者と結婚する前に一度結婚していますが、その後離婚しています。

大久保愉一容疑者との子供を2014年に妊娠した際、切迫流産、早産の危機に直面したことから仕事を辞めた、としています。

ブログでは大久保愉一容疑者とも離婚することを表明し、恋愛宣言まで行っています。

「旦那もこの人もおかしい!」ネットがざわつく

今回の安楽死事件に関わった医師の妻である大久保三代元衆議院議員のブログ。背景には様々な問題がありそうです。

実行した医師に、患者のためにと思う気持ちがあったとは思えない 嫁の大久保三代の、アルバイトはするなと止めたとのコメントもおかしいですね、結果女性殺してるのにアルバイトって言葉で片付けるなと

アスペルガーに対する偏見が医師とは思えない。 夫に対する尊敬の念は一切感じられず、子供を青手にするような書かれ方。 自分が世話をしてやっている。普段の生活が見えます。 精神状態がおかしいかもしれないけれど、こんな時にブログ書いてはいけない。

変わった奥さんだね。 旦那もおかしいけど、それ以上におかしい! セックスしておけば良かっただの、キラキラの恋が出来る40代だの。

大久保容疑者逮捕後のブログ

【バカにつける薬はない】

そもそもあなたが次女のおむつ替えやミルクを、議員宿舎でやってれば、私が厚生労働委員会で、働き続けられたのに。あなたの思いを、国会でぶつけたのに。「俺の晩飯は?子どもの世話は妻の役目でしょ母親失格だね~」と議席から引きずり降ろしておいて、何が法制度の矛盾だよ。あなたが厚生労働技官をやめるときも、「絶対やめて」と懇願したのに、辞めたのはお前だよ。官僚の立場で法案練ることができたのに、今頃何やってんだ!!!!警察の方には「面会にも差し入れにもいきません。私選弁護人もたてません。夫が自分でやったことですから、自分で説明し、責任をとっていただきます。」と伝えました。

【アスペルガーの夫を支え続けた結果】

夫はアスペルガー症候群です。

私が自民党から衆議院選挙に出た理由のうちの一つは「アスペルガーの夫でも、政策秘書なら、厚労省勤務経験を生かしてやっていけるかも」という思いからでしたが、0歳児抱えてぼろぼろのどぶ板の末、議席を得たのに、夫は秘書の仕事をやる約束を破りました。自民党は家族親族総出で、政党に奉仕しないといけないけどアスペルガーの夫にはつとまらなかったのです。

障害とうまく付き合いながら、やっていけるように私が全力でサポートしているのに、夫は私に隠れてバイトに行っていました。夫婦喧嘩の9割は、夫がバイトにいくせいでした。夫の障害を知っているから、バイト先で何かあったとき臨機応変に対応なんかできないと思っていました。我が家は、生活に困っていたわけではありません。夫がアルバイトにいったことを知るたびに、怒ってきましたがそれでも隠れていっていました。

本当はこのたびの四連休、家族旅行にいく予定でした。夫が先週もまた、隠れてバイトに行っていたことがわかり私がキレて、キャンセルしていたのです。実際行けなくなったので、早めにキャンセルしておいてよかったのでした。残務整理を終えたら、夫とは離婚します。

診療所廃業に伴う残務整理が終わって、必要な名義変更ができたら夫と離婚する。と考えたら、ちょっと元気でた。もう、アスペ息子の世話から解放されるのです。27日は、44歳の誕生日。また恋だってできる。きらっきらの40代にしようと決めた。

アスペルガー症候群をもつ夫と結婚し、こちらの気持ちを察したり、深く読み取ったり、空気を読んだりすることができず、約束も守れないため、本当に苦労しました。ただ体の相性だけはとてもよかったので、最後の晩、抱き合えばよかったと、たった一つの後悔を感じています。

売名行為・再出馬の可能性

大久保愉一容疑者逮捕後、複数回のブログ更新、会見など、久しぶりに注目を浴びていきいきしている様子が伝わってきます。

ネット上では売名行為と揶揄され、政界の関係者からは再出馬の可能性が指摘されています。

加害者の妻ですが、大久保三代さん本人が事件を起こしたわけではないので、今後どのように過ごしていくかは自由です。

しかし、今回の事件をきっかけに出馬して当選できるほど甘い世界でもありません。

コメント