子育てグッズ

NUKのおしゃぶり

子育てグッズは日々進化しています。
基本的には便利なものが多いけど、使えるもの使えないものがあります。
金額の大小に関わらずお金がかかるものは失敗したくないですよね。

そこで買って良かったー!としみじみ思えるものを厳選!
まだまだ新米ママですが、今すでにママの人、これからママになる人への応援となれば幸いです。

NUKおしゃぶり

え、なんで今さらおしゃぶりの紹介?と思われた方。
おしゃぶり侮るなかれ。
私はおしゃぶりのおかげで安らかな夜を過ごさせていただいております。
とはいえ、おしゃぶり効果はお子様それぞれ。効果てきめんの子もいればそうでもない子もいます。まずはお試しすることをオススメします。そしてこちらはお試しでも悔いのない価格設定です。

最初我が子に試しで渡したところ、とまどいながらもチュパチュパといける口。これなんだろ?という顔をしながらチュパチュパしてるので主人と一緒に微笑みながら見てました。まさに考えるな、感じろ。小さいながらもよくわかっています。我が子は寝ぐずり癖があったため、おしゃぶりつけるともう安心、さぁ夢の中へといった具合。たとえ途中で外れてフエフエしてもすぐ装着すれば、目覚めることはありません。

吸いたい気持ちが満たされてリラックスするようで、我が子は一晩大丈夫でした。つまり親も一晩安眠できるということです。(もちろん授乳間隔狭いときは起きてましたよ。)
つけている口元もとってもキュート。顔出ししたいくらいです。(いわゆる親ばか)

NUKでは次の特徴があります。
シールド:顔にぴったりフィットすることで、自然な鼻呼吸を促します。
エアシステム:ニップル付け根の空気穴から空気が抜け、しなやかで快適な使い心地を保ちます。
授乳時の乳首のカタチ:おっぱいを飲む時と同じ運動を促します。
スリット:空気とよだれを逃して、赤ちゃんの肌を守ります。

そして数あるおしゃぶりの中でNUKを選んだ理由・・・
それは良い歯並びへ効果的だから。きちんと研究して作られているから。
おかげさまで我が子は今のところ歯並びがいいです。私の歯並びが悪いので余計に気になって選んだ次第です。

サイズも、S(0~6カ月頃)・M(6~18カ月頃)とあり、サイズアップして長く使えます。

持ち手のあるタイプと持ち手のないタイプがあり、日中用と夜用と使い分けていました。寝てる時は持ち手がない方が寝返りうっても邪魔にならないですからね。持ち手のない夜用タイプは蓄光なので、寝床で光るため外れてしまっても探しやすい工夫がされています。

コメント