事件・事故

松原朱音の働いていた幼稚園が判明か「夢破れ事務でパート」神戸市須磨区祖母殺害判決

youchiengazou事件・事故
youchiengazou

2019年10月に神戸市須磨区で起こった、孫の松原朱音による祖母・松原愛子殺害事件。その判決が出ました。

ここでは、松原あかねが勤めていた幼稚園、松原あかねの性格について、調査していきます。

松原朱音が勤めていた幼稚園

祖母を殺した松原朱音は幼稚園の先生でした。幼稚園の先生は松原朱音の昔からの夢だったそう。しかも、その夢を応援してくれた祖母を殺したのだから、より一層、松原朱音への批判は強まりそうです。

matubaraakanegazou

matubaraakanegazou

もちろん、松原朱音は祖母を殺して犯罪者となったため、現在は無職です。それでは、殺人事件を起こすまで松原朱音が働いていた幼稚園はどこなのでしょうか?

松原朱音の住所を基に、幼稚園を検索しました。

なんとざっと数えただけでも10件以上の幼稚園がヒットしました。これだけ幼稚園が乱立していれば、待機児童の問題など神戸市須磨区では関係なさそうな勢いです。

報道やネット情報を中心に、松原朱音の勤めていた幼稚園を探しました。しかし、神戸市須磨区に幼稚園が多いこと、幼稚園への配慮からか特定できそうな要素について、報道が一切されていないことから、松原朱音の働いていた幼稚園を特定するのは困難です。

youchiengazou

youchiengazou

いずれにしても、現在、松原朱音は無職。それでも、松原朱音は事務職のパートを見つけて、一からやり直すことを誓ったようです。

ちなみに、松原朱音は保護観察所を通じて住む部屋を見つけ、幼稚園教諭として勤める夢を捨てきれず、就職活動をしていました。しかし、幼稚園からは「ブランドイメージがありますから」と一蹴。ここでも松原朱音は世間の厳しさを知ることとなります。

まさに「夢破れて山河あり」

sangagazou

sangagazou

事務職パートは松原朱音の望む仕事ではないかもしれませんが、松原朱音に社会復帰の道が開かれたことは喜ばしいことです。

神戸市須磨区祖母殺害事件の振り返り

ここで、事件概要を振り返ってみます。松原朱音が起こした祖母殺害事件は、2019年10月、ちょうど今から1年前に発覚しました。

祖母(90)の口にタオルを詰めて殺害しようとしたとして、兵庫県警須磨署は8日、殺人未遂の疑いで、孫娘で自称幼稚園教諭の女(21)=神戸市須磨区=を緊急逮捕した。祖母は搬送先の病院で死亡が確認され、同署が殺人容疑に切り替えて調べる。

逮捕容疑は8日午前6時ごろ、祖母方で祖母の口にタオルを詰めて殺害しようとしたとしている。

同署によると、当時祖母方には2人しかおらず、松原容疑者が「祖母の体を拭いていたら暴れたので口にタオルを入れた」と自ら通報。調べに対し「私が殺しました」と供述をしているといい、同署が詳しい経緯などを調べている。

出典:産経新聞

ちゃんと当時の報道が残っていて助かります。けっこうあっさりと事件の概要を報じています。でもこの報道内容だけだと、松原朱音に対する感情は祖母を殺した孫への怒りという、とても単純なものになってしまいます。

実は、殺された祖母には近所に住む3人の子供がいました。松原朱音の伯父、父、叔母です。年老いた親の面倒を見るのは子供の役目と思いきや、介護を担っていたのは松原朱音ただ一人。

kaigogazou

kaigogazou

伯父、父、叔母から親の面倒を押し付けられた松原朱音はバカ正直に従います。過酷な介護生活に追い詰められた松原朱音は、結局祖母を殺し、夢だった幼稚園教諭の座も失うのだから、「可哀想」以外の言葉が出てきません。

それにしてもひどいのは、松原朱音に親の介護を押し付けて知らん顔の伯父、父、叔母の3人です。

ネット上では伯父、父、叔母を特定しようとする動きも見られています。

「この女の子の親父と叔母の実名、
知ってる奴いるだろ?
教えてくれない?
拡散するからさ」

5chcomment

5chcomment

「この父親と叔母はさっさと特定だろ
記事のファクト確認前提だが、
一定のリンチは必要なレベル」

5chcomment

5chcomment

ネットで個人を特定する動きは迅速かつ的確です。これまでも数多くの人が特定され、晒されてきました。伯父、父、叔母にネット捜査の手が迫っています。

松原あかねは生真面目な性格

結論からいうと神戸市須磨区祖母殺害事件は、松原朱音の生真面目な性格から起こってしまいました。少しでも、松原あかねに「いい加減」があれば良かったのに。

いい加減はちょうど良い加減という意味なので、とても素敵な褒め言葉です。私もよく「いい加減だな」と言われて喜んでいます。

iikagengazou

iikagengazou

そういう意味で言えば、松原あかねの伯父、父、叔母くらいがちょうどいいのかもしれません。弱い立場の人間に自分の親の面倒を見させて、外野として文句を言う。なんとも無責任で要領のいい生き方ではありませんか。

それでも、最初の報道では語られなかった、松原あかねの諸事情を知って、同情しない人はいません。現に、松原あかねの伯父、父、叔母を特定して晒し、社会的制裁を与えようとする動きもあります。

やはり「悪いことはできない」もの。

このブログでも、松原あかねの伯父、父、叔母の情報がわかり次第、随時更新していきます。

社会派ニュースサイト

コメント

  1. N より:

    母子寮で一緒だったがこんなことなってたんやな。母親亡くなって離婚した父親の元行ってから連絡なくてどうなってることかと思いきや