事件・事故

田中孔明のFacebookが特定か!「女の罠にはまった名前負け男」和歌山県田辺市

KOUMEIKAOGAZOU事件・事故
KOUMEIKAOGAZOU

田辺市新庄町の佐川急便配達員、田中孔明が下着泥棒で逮捕されました。孔明という三国志の英雄と同じ名前であることで注目されています。

ここでは、田中孔明のFacebook、顔画像などを追っていきます。

田中孔明のFacebook

孔明は三国志の偉人で超有名な名前ではありますが、その出自は中国。わざわざ日本人につける名前ではないので、田中孔明がフェイスブックのアカウントを持っていれば、すぐに特定できるものと考えられていました。

しかし、Facebookのアカウントで「田中孔明」を検索すると、日本中で多数の田中孔明が発見されました。

tanakakoumeifacebook

tanakakoumeifacebook

まさかの「田中孔明」という名前でFacebook上には、34個ものアカウントが見つかりました。フェイスブックで画像や特定に至る詳細な情報が記載されているアカウントも少ないため、今回の下着ドロボー犯の田中孔明かどうかを判別するのは不可能に近いです。

仮に下着ドロボー犯である田中孔明のフェイスブックのアカウント特定ができたところで、田中孔明を知るために必要な情報を得られそうにもありません。

田中孔明の顔画像

「孔明」という名前は産まれた時に付けられています。成長の過程でどのように育ち、どんな顔になるかはわかりません。しかし、基本的に「名は体を表す」

よくある一般的な苗字の「田中」はさておき、「孔明」という名前が表す田中孔明の顔を想定してみます。

一番わかりやすいのは、やはりこの人物ではないでしょうか?

KOUMEIKAOGAZOU

KOUMEIKAOGAZOU

といってもこちらは超有名な横山光輝先生の三国志に描かれた、諸葛亮孔明の顔画像です。現実に残された孔明の顔イラストはこんな感じ。

KOUMEIKAOGAZOU

KOUMEIKAOGAZOU

いちおう、田中孔明は23歳ということなので、ここまで老けてはいないはず。

田中孔明は女の罠にまんまとはめられた

佐川急便の配達員として、実直に働いていた田中孔明。しかし、まんまと女の罠にはめられてしまいました。同じ男側の目線に立った、田中孔明に同情する声、女に対する雑言が挙がっていました。

「こんなんトラップやろ 男ならみんな盗むわ 部屋干ししとけやボケ」

COMENTO

COMENTO

それでも女だけでなく、ありとあらゆる罠にはめられないよう、お守り代わりに親がつけてくれたのが「孔明」という名前だとはおもいますが・・・。

田中孔明が下着ドロボーで現行犯逮捕

配達先の民家で下着を盗んだとして、田辺署は2日、田辺市新庄町の佐川急便配達員、田中孔明容疑者(23)を窃盗容疑で現行犯逮捕した。容疑を認めているという。

逮捕容疑は2日午前10時55分ごろ、配達で訪れたみなべ町内の30代女性宅で、1階軒先に干してあった女性用下着1枚を盗んだとしている。

出典:毎日新聞

ちなみにこの毎日新聞のサイトは有料記事です。たかだか下着の窃盗ごときで、有料記事にしていることで、資本主義の世知辛さを痛感します。

それとも下着ドロボー犯の情報を得るためには、お金は必要不可欠であると私たちに教えたいのでしょうか?

今年2月には他の「孔明」が逮捕

田中孔明のフェイスブックアカウントがこんなにも多いのにもビックリですが、他の苗字でも「孔明」という名前が多く付けられていることにも驚きます。

同じ「孔明」という名前で、今年2月には「鈴木孔明」なる22歳の大学生が、高齢者への詐欺で逮捕されています。

「今年の2月に鈴木孔明が詐欺の疑いで逮捕されて、 昨日は田中孔明が下着ドロで逮捕されてて、 なんか今年は孔明が逮捕されすぎでしょ。」

「こんな記事をたまたま見つけたけど、どこまで漢としてダサいんだよって思ってしまった、じじばばからお金巻き上げることに対して違和感というか人間としてのやばいとか思わないんかな?まぁ、何事にも中途半端で負け続けてきた人生だったんだろうな」

suzukikoumeikaogazou

suzukikoumeikaogazou

こちらの鈴木孔明はなかなかのイケメンです。しかし犯した罪は、社会的弱者である高齢者を食いものにする詐欺行為。いくら「孔明」という知的な名前をつけてもらっても、イケメンに成長しても、心がクズなら犯罪者として捕まります。

たとえ、執行猶予がついても前科は前科。決して消えることのない悪の印です。

コメント