事件・事故

伊勢谷友介のパヨク発言は大麻が原因!「芸能人の麻薬逮捕は政府の陰謀論」

iseyayuusuke事件・事故
iseyayuusuke

文責/吉田樹

俳優の伊勢谷友介が大麻取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕されました。

伊勢谷友介はこれまでの言動・行動からパヨク(左翼)と言われていました。伊勢谷友介の逮捕は政府の陰謀という説も挙がっています。

伊勢谷友介のこれまでのパヨク発言、大麻顔のインスタ画像、政府の陰謀論について調べていきます。

伊勢谷友介逮捕の報道

大手メディアでも伊勢谷友介逮捕は大きく報じられました。

「自宅で大麻が見つかったため現行犯逮捕した」(捜査関係者)  捜査関係者によると警視庁組織犯罪対策5課は8日、大麻取締法違反(所持)容疑で俳優の伊勢谷友介容疑者(44)を現行犯逮捕した。

別の事件の内偵捜査の過程で伊勢谷容疑者が浮上していて警視庁が行動確認等を行っていたとみられている。

 そして今日、東京・目黒区碑文谷の伊勢谷容疑者の自宅を捜査員が尋ねたところ、室内のテーブルから乾燥大麻数袋が見つかったため現行犯逮捕されたという。

その際に伊勢谷容疑者は「今は何も言えない、自分のものかも、言えない。弁護士が来てから、話します」 と話したという。

前出の捜査関係者はこう話す。

「以前から大麻を所持との情報があり内偵していた。密売人などのスジからだ。間違いなく所持しているとのことで、ガサをしたところ、乾燥大麻やパイプのような大麻を吸う用具も発見された。伊勢谷容疑者は捜索に非常に驚いていた だが声をあらげたりすることはなく、抵抗もなく、冷静に任意同行に応じた」

伊勢谷容疑者はモデル、俳優として活躍し数々のテレビドラマ、映画に出演。去年は映画「翔んで埼玉」にも出演した。来年公開予定の吉永小百合主演の映画「いのちの停車場」にも出演が決まっており、今月4日から撮影がスタートしていた。

出典:AERA

もともと言動が少しおかしなところがありましたが、乾燥大麻数袋(別の報道では4袋とも)が見つかっての「今は何も言えない、自分のものかも、言えない。弁護士が来てから、話します」 も芝居がかっていて、不思議な印象が残ります。

伊勢谷友介のパヨク発言集

伊勢谷友介は芸能人という立場にとらわれず政治的な発言をすることで有名でした。伊勢谷友介のこれまでの言動・行動からパヨク(左翼)と見られています。伊勢谷友介のその発言の場所は主にツイッターでした。

 

伊勢谷友介はTwitterでネトウヨ(ネット右翼)を批判する発言をして、後に謝罪したことも。

2013年4月16日、伊勢谷友介はツイッターで突然、ネット右翼に対して以下のような発言を行います。

「誰かを誹謗したりする事で、自分がネット右翼となっている事を気がつかない人が多い。ネット右翼が社会の足を引っ張る存在になるのだが、自意識がなければ、自分を正義と勘違いしている奴がいる。元を正せば、昔からそんな雑誌も沢山ある。目的の中に生きなければ、自己判断も出来なくなる」

それに対して、ネトウヨから次のような批判が殺到しました。

「ネットで批判されたら、批判した人全部ネトウヨだと思ってそう」
「誰かを誹謗するのがネット右翼なら 現在進行で彼らを誹謗している伊勢谷もネット右翼ということになる 自分を正義だと勘違いしているのは彼自身」

伊勢谷友介は最初こそ応戦していましたが、最終的には自ら問題のツイートを消去し、フェイスブックで以下のようなお詫びコメントを載せ完全降伏したのです。

「先日のツィートで、きちんとした定義と、意味を理解しないまま『ネットウヨク』という言葉を使ってしまったことで、僕の意図とは別の、多くの誤解を招いてしまった事をお詫びします。改めて、ここで言葉の意味を言及することはせず、全く妥当な言葉ではなかったと言うことをはっきりとお伝えしたい」

伊勢谷友介は問題のツイートは削除したものの、似たような内容のツイートは消さずにとっていました。ここでは相手が「ネトウヨ」とは言っていません。よほどネトウヨの攻撃が応えたようです。

伊勢谷友介の大麻顔のインスタ画像

伊勢谷友介はSNSもフルに活用して、自分の思いを伝えていました。

伊勢谷友介が開設していたインスタグラムもその一つです。プライベートの写真の投稿も多く、伊勢谷友介のファンにとって貴重な場でもありましたが、伊勢谷友介が大麻所持で逮捕された今となっては、警察にとっての良い捜査資料となっています。

なかでも伊勢谷友介が8月23日に投稿した画像はヤバいです。

iseyayuusuke

iseyayuusuke

伊勢谷友介の「いつも次の作品の髪型で決まる僕の髪型。ラッキーな事に今回は好き」というコメントとともにアップされた画像ですが、髪型以上に目つき、頬のこけ方が異常です。この写真を投稿して大丈夫と考えた伊勢谷友介の思考がすでに尋常ではありません。

iseyayuusuke

iseyayuusuke

伊勢谷友介が8月10日に投稿したインスタ画像です。伊勢谷友介の「息を吸いました。」のコメント付き。「息を」の部分を「大麻を」に置き換えたくなります。

iseyayuusuke

iseyayuusuke

伊勢谷友介コメント「全ての観葉植物は、本来なら地植えの方が元気になります。でもこのビカクシダは、元々他の木の枝分かれして葉や木屑が溜まった所に着生してる様な植物ですから、環境が伴えばムッチャ元気に育ってくれます。大きいものは物凄い迫力です。」

伊勢谷友介が自然を愛している様子が伝わる1枚。本来であれば微笑ましい写真ですが、「もしかしてここで大麻も栽培していたのでは?なんだかよく育ちそう」という疑惑が生まれる写真でもあります。

iseyayuusuke

iseyayuusuke

伊勢谷友介コメント「先日の5月29日に誕生日を迎えて、私44歳になりました〜。」

伊勢谷友介の風貌が、同じく大麻疑惑が根強く残っている、俳優でミュージシャンのイニシャルKさんにそっくりです。そういえばKさんも言動や行動がおかしかったり、いろいろあった方です。

iseyayuusuke

iseyayuusuke

伊勢谷友介は無類のハイエース好き。

「前回同様にアウトドアシーズンに車中泊もできるシートレイアウト。バイクを積み込んでも傷つきにくいタフなフロア施工など、車内のインテリアまでに拘りが詰まったカスタムハイエースです。」とのこと。

伊勢谷友介は仕事も充実して出演作は途切れない、結婚はしていないながらも常に彼女が誰かしらいる、趣味も豊富でつぎ込めるだけのお金もある。まさに人がうらやむ生活を、伊勢谷友介本人が壊してしまいました。

伊勢谷友介逮捕は政府の陰謀

伊勢谷友介のある政治的発言が問題となり、政府に報復されたのではという疑惑が生まれています。ましてや、今は総裁選の真っ只中。伊勢谷友介の発言が、総裁有力候補といわれている方の不都合になっていたのは事実です。

 

社会派ニュースサイト

コメント