男子高校生飛び降り自殺

古川賀子(かこ)さんのインスタ・facebook・ツイッター「和風美人」大阪梅田

yamatonadesikogazou男子高校生飛び降り自殺
yamatonadesikogazou

大阪梅田の商業施設「HEPFIVE(ヘップファイブ)」で23日夕、17歳男子高校生が転落して死亡し、下にいた古川賀子さんにぶつかった事故。

意識不明の重体だった古川かこさんが搬送先の病院で死亡しました。

古川賀子さんのインスタ・facebook・twitterを調べていきます。

関連記事はこちら

飛び降り自殺の17歳男子高校生を特定か!

境野今日子がtwitterで炎上!

古川賀子さんのインスタ

まずは古川賀子さんのインスタグラムについて。漢字表記「古川賀子」名義でのインスタアカウントは存在しませんでした。

続いて古川賀子さんのローマ字表記「Furukawa kako」名義でのアカウントを調べました。

furukawainstagazou

furukawainstagazou

1件がヒットしました。おそらく今回の飛び降り自殺の巻き添えになった、古川賀子さんのインスタアカウントとみていいでしょう。

しかし、投稿が何もないため、古川賀子さんの日常をインスタから見つけることはできません。

古川賀子さんは19歳の女子大生でしたが、「インスタ映え」などを狙わない、質素で古風な女性だったようです。

yamatonadesikogazou

yamatonadesikogazou

5chでは古川賀子さんの容姿について、有力な情報が挙がっていました。

「被害者の子、加古川の美人さんのあの子だね」

5chcomment

5chcomment

5chに載るくらいなので、古川賀子さんは相当な美人であることがわかります。それなのに、顔画像をインスタに投稿していない。

古川賀子さんは今時珍しい、謙虚な和風美人「やまとなでしこ」だったのです。

古川かこさんのfacebook

次に古川かこさんのfacebookを調べました。フェイスブックでは漢字表記の「古川賀子」さん名義でのアカウントがすぐに見つかりました。

furukawafacebookgazou

furukawafacebookgazou

古川賀子さんのフェイスブックのプロフィール画像が「とにかく可愛い」

喜んでいるとこれはモデルの田中芽衣さん。古川賀子さん本人の画像ではないとの情報提供がありました。

tanakameigazou

tanakameigazou

ここでも自分の姿をさらけ出さない古川賀子さんの控えめな性格がうかがえます。本来SNSは一般人がネットを通じて自己アピールする場所。そこに自分の存在を出さないのだから、本当はSNSをやりたくなかったのかもしれません。

ただ古川賀子さんは19歳の女子大生。女の子同士は協調性が重視されます。古川賀子さんは周りの女の子たちと合わせるためだけにアカウントを作っていたのでしょう。

ちなみに古川賀子さんのフェイスブックのカバー画像は、ジャニーズアイドルグループのHey! Say! JUMP(ヘイセイジャンプ)。特にハートマークでくり抜かれているのは、メンバーの伊野尾慧さん。

inoogazou

inoogazou

古川賀子さんのフェイスブックからは、モデルの田中芽衣さんとHey! Say! JUMPの伊野尾慧さんが好きということが伝わります。

古川賀子さんのtwitter

まずは、漢字表記の「古川賀子」さん名義でツイッターアカウントを探しました。

furukawakakotwitter

furukawakakotwitter

古川賀子さん名義でのツイッターアカウントは、気持ちいいくらいありませんでした。

次にお馴染みのローマ字表記「Furukawa kako」名義で探してみました。

furukawakakotwitter

furukawakakotwitter

1件がヒットしました。ただこちらのアカウント、開始が2011年となっています。古川賀子さんは19歳。2011年は今から9年前。古川賀子さんが10歳の小学生のときに作ったアカウントということになります。

いくらなんでも10歳でツイッターをやるとは考えづらい。

どうやらこちらのツイッターアカウントは飛び降り自殺の被害者、古川賀子さんのものではないようです。

そうなると古川賀子さん、ツイッターはやっていなかったということになります。

梅田飛び降り自殺で古川賀子さんが巻き添え死

古川賀子さんが17歳男子高校生の飛び降り自殺の巻き添えをくらい、意識不明の重体に陥っていることを知り、日本中で古川賀子さんの回復が待たれていました。

しかし、届いたニュースは悲しいお知らせでした。

大阪市北区の阪急大阪梅田駅近くの商業施設「HEP(ヘップ) FIVE(ファイブ)」で23日夕、大阪府立高校の男子生徒(17)が転落して死亡し、下にいた通行人の女性にぶつかった事故で、大阪府警は24日、意識不明の重体だった女性が搬送先の病院で死亡したと発表した。

府警は、男子生徒が自殺を図って屋上から飛び降り、女性が巻き込まれたとみて捜査している。

曽根崎署によると、亡くなったのは兵庫県加古川市の大学2年生、古川賀子(かこ)さん(19)。古川さんは当時、買い物のため、知人の女性と施設の出入り口付近を歩いていたという。落ちてきた男子生徒の体が古川さんの背中付近を直撃したとみられる。

「HEP FIVE」は10階建てで、事故当時は1~9階の店舗などが営業していた。10階は従業員の専用フロアだが、男子生徒とみられる人物が従業員用のエレベーターを使って10階で降り、フロアを歩く姿が防犯カメラに映っていたという。

屋上は非常時以外は立ち入れず、屋上に通じるドアの内鍵は普段、プラスチック製のカバーで囲われているが、23日に警備員が駆けつけた時には壊されていたという。屋上に男子生徒の学生証が入ったバッグが残されていた。

出典:朝日新聞デジタル

17歳男子高校生は自ら死ぬことを選んだので、ある意味死んで当然です。だって本人の希望なのですから。

でも古川賀子さんは違う。

ただ友人とショッピングに来ていた普通の女子大生です。これからやりたいことがたくさんあった19歳です。

本来あるべきはずの古川賀子さんの命を奪った17歳男子高校生は、まぎれもない殺人犯です。それなのに被疑者死亡で不起訴となることは確実なのだから、17歳男子高校生に対して日本中が怒るのも無理はありません。

17歳男子高校生を擁護する発言をして炎上騒動を起こした人がいましたが、論点が完全にずれています。

境野今日子がtwitterで炎上!

17歳男子高校生の実名報道

被害者の古川賀子さんが実名報道されているのに対し、加害者の17歳男子高校生は実名報道がされていません。

これではあまりにも不公平。守られるべきは被害者のはず。

未成年を理由にすることはできません。古川賀子さんだって未成年なのですから。

実名報道についてはネット上でも物議を醸しています。

「リアル君の名は」

5chcomment

5chcomment

houdougazou

houdougazou

houdougazou

houdougazou

関連記事はこちら

飛び降り自殺の17歳男子高校生を特定か!

境野今日子がtwitterで炎上!

社会派ニュースサイト

コメント