芸能

三浦春馬の遺作ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」Twitter画像と動画まとめ

miuraharuma芸能
miuraharuma

自殺で急逝した三浦春馬さんの遺作となったTBS系ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」が9月15日スタートしました。

三浦春馬さんの最後にして最新の姿が見られると注目度の高かったドラマ「カネ恋」

ツイッターに投稿された三浦春馬さんの画像と動画をまとめていきます。

三浦春馬さん「カネ恋」Twitter画像

三浦春馬さん「カネ恋」ツイッター動画

こんなきれいな顔した三浦春馬さんに上目遣いで見られたら、女性で落ちない人はいません。男でも危ういかも。「カネ恋」を観て、三浦春馬さんのしぐさを自分に向けてほしいと思った人も多いのではないかと思います。

自然な演技が三浦春馬さんの持ち味です。あざとさが感じられないナチュラルの塊。三浦春馬さんのこの姿からは、この後自殺をするなんて想像もできませんでした。それだけ三浦春馬さんは自分の悩みをひた隠し、ストイックに俳優を続けていたのです。もし三浦春馬さんが俳優を辞めていたら、メディアでは見られなくても、命そのものは守られたことでしょう。

いちいち可愛い三浦春馬さんの表情。こんな姿を観たら、余計に切なくなってしまいます。この時、確実に三浦春馬さんは生きていたのですから。

三浦春馬さんがただ蕎麦を食すシーンですら美しいです。

あまりシリアスな役柄よりも、コメディの方が三浦春馬さんの演技が活きているように感じます。笑顔と無邪気さが「カネ恋」に馴染んでいて、悲しいことではありますが、三浦春馬さんの遺作としてふさわしい作品なのではないでしょうか?

やはり三浦春馬さんの魅力は笑顔です。人間が持つ他の動物にはない表情が笑顔と言われています。人類史上最高の笑顔の持ち主といっても過言ではありません。

三浦春馬さんの整った顔もさることながら、体全体のスタイルも非常にいいです。なかなかこんなファッションが似合う男性もいません。

三浦春馬さんの動きがキレキレです。ミュージカルやミュージックビデオからも確認できますが、三浦春馬さんは体の動きがきれいな男性でした。

三浦春馬さんはやはり華のある俳優であったことが、よくわかります。俳優は天職だったのでしょう、三浦春馬さんは作品を観る人全て幸せにしたのですから。

「おカネの切れ目が恋のはじまり」概要

「1円まで清く正しく美しく!」というモノや恋に一途で、すべて計算通りの「清貧女子」である九鬼玲子と、「欲しいものには一直線!」というお金を使うことに何の迷いもなく、予定は未定な「浪費男子」である猿渡慶太。

金銭感覚が両極端な2人が出会い、ひょんなことから玲子の実家に慶太が住み込んで繰り広げられる“じれキュン”ラブコメディ。

通称「カネ恋」は三浦春馬さんの急逝を受けて「お蔵入り」かと言われていました。しかし「三浦さんの最後の作品をお蔵入りさせるべきではない」との意見が出たことから、お蔵入りにはせず三浦の代役も立てずに、全8話予定だった物語を4話完結に短縮して放映することが決定しました。

放送期間は9月15日から10月6日。TBS毎週火曜日の22:00~22:57の枠で、三浦春馬さんにまた会えることとなりました。

社会派ニュースサイト

コメント