事件・事故

花澤元の生い立ちは?「柔道少年の過去」ローソン店長の証言は?千葉市コンビニ暴行事件

hanasawagen事件・事故
hanasawagen

文責/吉田樹

千葉市若葉区コンビニのアルバイト店員の花沢元は、70歳の客の男性を投げ飛ばした上、殴るなどして逮捕され、先ほど検察庁に送られました。

花沢げんの生い立ち、学歴、柔道少年の過去、勤務先のローソン店長の証言などを元に調べていきます。

関連記事はこちら

花澤元の画像がネット流出!

千葉市コンビニ暴行事件のあらすじ

千葉市のコンビニ店で釣り銭の渡し方をめぐり、70歳の男性客を殴ったとして逮捕されたアルバイト店員の男の身柄が先ほど検察庁に送られた。

千葉市若葉区のコンビニ店のアルバイト花沢元容疑者(32)はきのう午前7時前、70歳の客の男性を投げ飛ばした上、殴るなどして大けがをさせた疑いがもたれている。男性客は今も意識不明の重体となっている。

警察によると花沢容疑者が男性に手渡した釣り銭が何個か床に落ち、男性が花沢容疑者に注意したことに逆上したということだ。その後の警察への取材で花沢容疑者が取り調べに対し「昔から短気でよくトラブルになっていた」という趣旨の話をしていることがわかった。

防犯カメラの映像には花沢容疑者がかがんで落ちた釣り銭を拾おうとしているところも映っていて、警察はこの際に男性から注意されたとみている。

出典:livedoor NEWS

千葉市コンビニ暴行事件を起こした花澤元(はなざわつかさ)は、ローソンの千葉千城台北店で勤めていました。事件が起こったのが早朝ということもあり、花澤つかさはその日、深夜帯のシフトで勤務していました。花澤つかさはコンビニで一晩働き、そろそろ仕事終わりという時間に接客したのが、70代男性でした。

花澤元は一晩働いてボーっとした頭と手でレジを打ち、品物をまとめ、釣り銭を渡してさあ終わりという段階でやらかしてしまいます。コロナ禍でコンビニの対応は変わりました。釣り銭はキャッシュトレーに入れて渡しますが、今までの癖でそのまま手渡してしまいます。

花澤元は深夜帯から働いて手元もおぼつかなく、釣り銭をバラバラとばらまいてしまいました。懸命に小銭を拾っているところに、70代男性の強烈な注意が入りました。

「おい、釣り銭の渡し方も知らんのか!」

カッとなった花澤つかさは自分を止められず、老人を投げ飛ばしてしまったのです。本人が証言し自覚しているように、花澤元は昔から短気でよくトラブルになっていました。また、夜勤明けでイライラしていたとも言っています。

「客のくせに、俺に指図してんじゃねえよジジイ」

花澤元が事の重大さに気づき後悔してももう遅い。投げ飛ばした男性客は今も意識不明の重体で、花澤元は逮捕・送検されました。花澤元はコンビニバイトが終わって家に帰って寝るどころか、これから取り調べ取り調べの毎日が続きます。もし、この老人が亡くなったら殺人犯。もう自由な日々などありません。

hanasawagen

hanasawagen

花沢元の生い立ち

千葉市コンビニ暴行事件で逮捕された花沢元の生い立ちを、ネット上(ツイッター、フェイスブック、インスタなどのSNS、地元掲示板)を中心に探りました。そのなかで気になるものを見つけました。

「花沢元いたって普通の家の出身。家庭の事情で悪くなったとかじゃない。32歳でコンビニバイトは本人の自己責任」

komennto

komennto

この情報から、花沢元は親の虐待やDVなどの過酷な家庭環境では育っていません。とても普通の家に生まれ育ったようです。そうなるとどこにも同情する要素がありません。ゆとり世代の暴力男。引きこもらず働いてただけ偉いですが、働いて老人を投げ飛ばして逮捕されては、元も子もありません。これなら何もせず引きこもってくれてた方が、親も安心したでしょう。

花沢元の学歴

花沢元の学歴についても、ネット上(ツイッター、フェイスブック、インスタなどのSNS、地元掲示板)を中心に探りました。関連記事にも掲載しましたが、次のような情報がありました。

「この人、頭悪いけどいい奴だってね。地元情報。てことはジジイが悪で決定。」

komennto

komennto

実際に花沢元の学歴、どこ出身なのか、最終学歴はどこなのかを特定はできませんでしたが、頭が悪く32歳でコンビニバイトという点を踏まえて、高卒程度が妥当と考えられます。

花沢元は柔道少年

千葉市コンビニ暴行事件の犯人、花沢元は釣り銭の取り扱いで注意してきた70代男性を投げ飛ばしています。そのことから、柔道経験者ではないかと言われています。

ローソンの千葉千城台北店の常連客インタビューでは、「感じの良い人でそんな恐ろしい事件を起こすなんて考えられない」という証言も出てきています。他にも「ショックだった。信じられない」「温厚な人だったよ。信じられないよ、あの若者がさ」「この店員さんはすごく優しい人なんですよ」「でも本当、人間悪くないよ。失礼な態度とったことないよ。いつもさ、ちゃんとした態度だよ。」とローソンに通う人は口をそろえて証言します。

武道をやる人間は誇りたかいもの。しかし、花沢元は夜勤明けでイライラしていたことを理由に、老人を投げ飛ばしてしまいました。

また、短気で昔からトラブルを起こしていたということから、花沢元は堪え性がありません。そのことから、花沢元が柔道を習っていたという事実はなく、たまたま、とっさの判断で投げ飛ばしたこととなります。

花澤元が勤務していたローソンの店長の証言

花澤元が勤めていたローソンの千葉千城台北店の店長に、直接取材を申し込みましたが、完全に塩対応されました。大きな事件のあった後なので、気持ちはわかりますが、自分の店で起こった事件です。花澤元がどういう人物なのか、どんな勤務態度だったのかを、しっかりと説明する義務があります。花澤元という暴力男を雇ってる店側にも責任はあるのです。

店長もいい歳したアルバイト店員の花沢元に、接客指導などしてこなかったのでしょう。もしくは、店長自身が接客を指導できるレベルになかったのかもしれません。

または、今頃ローソン店長は「こんなことならアルバイト店員を、外国人だけにしておけば良かった」と後悔しているかもしれません。外国人労働者なら、素直に言われたことをやってくれる従順な人ばかりです。

従順といえばペッパーくんもいいスタッフです。ペッパーくんに注意したり、ケチをつける人はいません。投げ飛ばされた70歳男性ですら注意などしないはずです。しかし、フランチャイズの個人経営のコンビニで、ペッパーくんを導入する資金力はありません。

※現在、ローソン千葉千城台北店は臨時休業しています。

konbini

konbini

関連記事はこちら

花澤元の画像がネット流出!

社会派ニュースサイト

コメント

  1. ジョンスミス より:

    管理人の感想が強い。
    事実をもっと知りたい。