スポンサーリンク

昨年10月に申告漏れと所得隠しが発覚し、芸能活動を自粛していたお笑いコンビ「チュートリアル」徳井義実(44)が、24日から芸能活動を再開することが分かりました。民放関係者は「24日付で活動を再開すると報告を受けています」とのこと。

徳井は2009年に設立した個人の会社「チューリップ」での申告漏れが昨年10月に発覚。謝罪会見では「想像を絶するだらしなさ。僕のルーズなところ」と認めていました。その後、法人税を期限内に申告していなかったこと、会社設立時に社会保険の加入手続きをしていなかったことなどが明らかになり、昨年10月26日付で活動を自粛していました。

活動自粛前は10番組以上のレギュラーを務めていたほどの売れっ子、活動自粛により、番組降板や出演取りやめなどが相次ぐ大騒ぎとなっていました。

徳井の所属する吉本興業は、本人が納税手続きや社会保険への加入などを完了していることと、識者の指導により税などへの意識付けや理解が進んでいることを総合的に判断。何より徳井が今後、二度とこのようなことをしないと猛省していることから芸能活動の再開が妥当と判断し、24日付での活動再開を決断しました。

テレビ局関係者も「徳井さんが納税をしっかりと済ませて、新たに税理士との顧問契約を結んでいると聞いている」と復帰へ支障がなくなっていることを証言しています。

現在の姿はこちら。

 

相変わらずハンサムですが、いきなり老け込みましたね。随分と悩み考え、毎日を過ごしていたのでしょう。

とはいえ芸能活動の復帰は決まりましたが、具体的な仕事内容は未定です。テレビ各局と復帰へ向けた話し合いを進めていくとみられていますが、テレビへの出演はそう簡単にはいかないようです。テレビのスポンサーの反応や視聴者の反応を鑑みると、まずは舞台での復帰が濃厚だといえます。

スポンサーリンク
おすすめの記事