スポンサーリンク

子育てグッズは日々進化しています。
基本的には便利なものが多いけど、使えるもの使えないものがあります。
金額の大小に関わらずお金がかかるものは失敗したくないですよね。

そこで買って良かったー!としみじみ思えるものを厳選!
まだまだ新米ママですが、今すでにママの人、これからママになる人への応援となれば幸いです。

まずはIKEAのベビーケアマット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SKÖTSAM ショートサム
ベビーケアマット, ホワイト, 53x80x2 cm
¥ 1,000
消費税込み

別にIKEAの回し者ではありませんが、これ本当に使えます。
素材はポリウレタン100%。表面は柔らかく、すべすべとしていて、耐久性にも優れています。

フタル酸エステルや有害な化学物質など、お子さまの肌や健康に害のある物質は含んでいません。

ソフトなベビーケアマットなので、産まれたての赤ちゃんにも安心して使えます。
縁までまんべんなく空気で膨らませば、赤ちゃんの頭からつま先までやさしくサポートしてくれます。
もちろんこの上にバスタオルを敷いてくださいね。

おむつ替え、湯上りケア、お昼寝など用途は様々です。
特におむつ替え、湯上りケアでは必需品。
というのも赤ちゃんはいつおしっこするかわかりません。
そんな時でもきちんと防水加工しているこのベビーケアマットがあれば、濡れてしまったバスタオルを交換するだけ。もし汚れたとしても濡らした布で拭き取るだけの簡単ケアなので、忙しくて家事に追われてるママさんでも負担なく使えます。
(汚れが多いときは洗剤も使えます。洗剤は必ずきれいに拭きとってくださいね。)

あと補足ですがうちの子はミルクの吐き戻しが多く、よくケポーっとなってたので、そんな場面でもバスタオルを交換するだけ。めんどくさがりの私はとっても助かっていました。

エアマットなので旅先にも軽々と持っていけます。つまり持ち運びに便利。
例えば里帰り出産して家に帰る時でも、荷物にならないので気軽に移動ができます。

別売りのSKÖTSAM/ショートサム ベビーケアマットカバーを取り付けて使えますが、私は家にあるバスタオルで対応していました。合ったものを使いたいのであれば、もちろんベビーケアマットカバーを選んでいいと思います。

ちなみにIKEAのすべてのおむつ替え台で使えます。組み合わせて使うのもいいですね。おむつ替え台があれば腰をかがめなくて済むので腰痛防止にもなります。私はベタ置きだったので、まんまと腰痛の餌食となりました。産後の体に負担をかけないという意味ではおむつ替え台もあった方がいいのかなぁと今になって思います。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事