スポンサーリンク

衝撃のニュースが飛び込んできました。新型コロナウイルスに感染、闘病されていた志村けんさんが亡くなられたと。

ここでは、志村けんさんの感染経路、今後のテレビの対応などを中心に調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

症状は

まず、感染の一報は以下のようなものでした。

症状は重篤ではないという話から、一時は気管挿管を行うほどの重症で、人工心肺装置をつなげているという話、小康状態を保っているとの話、志村けんさんの症状についていろいろな情報が毎日のように流れていました。

スポンサーリンク

訃報について

そして今日の訃報。報道を伝えた各局MCは絶句、長年苦楽を共にしてきたザ・ドリフターズのメンバーも一様に大きなショックを受けている様子です。

スポンサーリンク

感染経路は?

調べてみましたが、感染経路は不明とされています。志村けんさんはテレビのレギュラーもあり、収録などで不特定多数と接する機会も多かったため、特定は難しいようです。

また、六本木や麻布界隈のバーや居酒屋などで遊ぶのが大好きだった志村さん。もし、夜遊びを再開させていたのなら、そこが感染経路になったということも考えられます。

所属事務所によると、志村さんとの濃厚接触者は特定されていて、自宅待機の措置がとられているといいます。

既往歴は?

今年2月に古希を迎えた志村さんは肝臓の持病を抱えていました。また1月の定期健診で胃のポリープが見つかり、手術を受けて1週間近く入院していたことが今月発売の女性誌に報じられています。このことから免疫も落ちていたのではないでしょうか?

新型コロナウイルスは約8割の人が軽い症状にとどまると言われていますが、高齢者や持病のある人は重症化しやすい傾向があり、志村さんもその一人となってしまったようです。

収録済の番組や追悼番組は放送される?

訃報を受け、志村さんが出演予定だったNHK連続テレビ小説『エール』(月~土 曜前8:00 総合ほか)は30日、公式ツイッターを更新。

「志村けんさん、いつまでも新しいことにチャレンジする姿に、みな『エール』をもらいました。収録したシーンは、そのまま放送させていただく予定です。謹んでお悔やみを申し上げます」と追悼しました。

追悼番組については、今のところ情報はありませんが、志村けんさんは長いこと日本に笑いを届けてきた功労者です。特番が組まれる可能性が高いです。

お別れ会は?

遺族の意向により、通夜および葬儀は近親者のみで執り行われ、「お別れの会」などの実施については、遺族と相談の上、決定次第発表されるそうです。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事