スポンサーリンク

新型コロナウイルスの感染を防ぐため、イベントの中止や休校要請など日本国中で取り組んでいる最中、感染が確認されていた愛知県蒲郡市の50代の男性が、自宅待機要請を無視し飲食店などに行っていたことがわかり、大変な話題となっています。

ここでは、その経緯について、感染している男性について、またお店について調べていきます。

スポンサーリンク

感染の経緯は?

この男性は同居する両親(70代の女性・80代の男性)が新型コロナウイルスに感染しており、4日に遺伝子検査を受け感染が確認されていました。しかし、受け入れ先の医療機関が見つからなかったため自宅待機を要請していました。

スポンサーリンク

自宅待機要請を無視してフィリピンパブへ

自宅待機を要請しているにもかかわらず、その男性は1人で蒲郡駅周辺にある居酒屋やフィリピンパブに行っていたということです。

スポンサーリンク

感染している男性は誰?

さすがに個人名はわかりませんでした。蒲郡市に住む50代の男性であるということのみです。今までの例からしても、今後名前が出てくる可能性は低いと思われます。

また、この男性は酔っ払い蒲郡駅前で「コロナウイルスばら撒くぞ」などと大騒ぎしていたという情報もありました。もしこれで新たな感染者が出てしまったら、感染拡大の加害者にもなってしまいます。

フィリピンパブの名前は?

ニュースでお店の名前までは挙がっていませんでしたが、ネットではすでにお店の名前が挙がっています。

蒲郡市にあるフィリピンパブyou&meというお店です。

お店に罪はなく、既に消毒作業は終わっているようなので、営業に支障がないことを願うばかりです。

まとめ

これだけ世の中で騒がれている中で、軽率な行動に出た男性。自分が加害者となる可能性を全く考えなかったのでしょうか?その時お店にいたスタッフやお客様も気が気ではないでしょう。

新型コロナウイルスの感染を早く終息するためには、個人個人の行動が大きく左右するのだと、改めて思い知らされるニュースでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事