芸能

小日向えり引退!引退理由は?今後の活動は?社長なの?

歴ドルとして活躍するタレントの小日向えりさん(32)が21日、自身のブログを更新し、2020年5月末をもって芸能界から引退することを発表しました。

ここでは、小日向えりさんの引退理由、今後の活動について調べていきたいと思います。

小日向えり芸能界引退!

小日向えりのプロフィール

名前:小日向 えり(こひなた えり)
生年月日:1988年1月17日
出身地:奈良県
身長:166cm
血液型:O型
職業:タレント、アイドル、女優、社長
趣味:歴史、史跡巡り(お城、古戦場、お墓参り)、坐禅、写真、パソコン、Tシャツ収集、ドローン

引退理由は?

小日向えりさんがなぜ芸能活動を引退されるのか・・・その理由は「やりきった」と感じたから。

きっかけとなったのは、大河ドラマ『真田丸』。小日向えりさんは真田丸のオフィシャル応援勇士に就任しており、真田丸が終わった時に、ある程度「やりきった」という感覚があったそうです。

また、起業した『株式会社ぴんぴんころりん』と歴ドルを両立したいが、時間が無限にある訳ではないこと・起業と芸能活動どちらも一握りしか成功できない、それらを考え抜いて2019年末には引退を固めたようです。

今後は社長業に専念?

小日向えりさんは、2017年に起業したライフサポート会社『ぴんぴんころり』の代表を務めています。まだ社員は3人・メンバーは10人程だそうですが、今後は社長業に専念していくようです。

サンミュージックを円満退社

小日向えりさんは2011年からサンミュージックに所属し、2020年5月をもって退社の運びとなりました。

ご自身のブログで、「私が芸能界に戻ることは、二度と、ありません。」と明言していることから芸能界復帰はありえないことと思われます。

ネットの反応は?

まとめ

正直、小日向えりさんの名前はyahooニュースのトップで見るまで存じ上げませんでした。気になって調べていくうちに、まさに才女という言葉がピッタリの方ということがわかりました。

すでに会社も立ち上げられているので、今後は会社の運営に邁進されるとのこと。今後の活躍にも期待大です。

コメント