Uncategorized

【画像あり】新型コロナ感染!ゴリけんさんとは?濃厚接触者は誰?

九州を拠点に活躍するお笑いタレントのゴリけんさんが新型コロナウイルスに感染していることが、6日に所属事務所の発表でわかりました!

地域によっては、ゴリけんさんって誰となる方も多いかと思いますが、福岡では知らない人はいないというほど有名な芸人さんです。

ここでは、ゴリけんさんのプロフィール、感染経緯、濃厚接触者について、調べていきたいと思います。

ゴリけんさんのプロフィール

まずはゴリけんさんのプロフィールから。

本名:町田 健一郎(まちだ けんいちろう)

芸名:ゴリけん

生年月日:1973/10/24

出身:熊本県八代市

最終学歴:福岡大学体育学部卒業

所属事務所:ワタナベエンターテインメント九州事業本部

ちなみにゴリけんという芸名は1998年に大友康平さんが命名したそうです。

1998年4月にデビューし、ワタナベエンターテインメントのタレントとなります。しかし、なかなか芽が出ず・・・。

2006年にワタナベエンターテインメント九州支部の立ち上げに伴い、ワタナベエンターテインメント九州事業本部に所属。パラシュート部隊とともに活動の拠点を福岡県に移しました。

2009年9月、行動を共にしてきたパラシュート部隊との冠番組「ゴリパラ見聞録」(テレビ西日本)が誕生。

フジテレビ系列や関東ローカルなどで次々と放送が拡大され、全国的な知名度を得るようになり、ゴリけんさんの代表番組となりました。演出の特徴などから『九州の水曜どうでしょう』という異名を持ちます。

感染の経緯、経路は?

3月29日朝に37・3度の発熱症状が見られ、翌30日午前中には解熱。せきやのどの痛み、味覚、嗅覚の異常症状などもありませんでしたが、4月4日朝に再度38・0度の発熱があったため、かかりつけの病院を受診。

医師の指導に従って福岡県内の医療機関でPCR検査を受診し、5日夜に陽性の診断結果が出ました。

感染経緯について、所属事務所の発表で特に触れることはありませんでした。収録やロケを行う芸人さんなので、不特定多数と接する機会も多いため、感染経路を特定できないということなのかもしれません。

濃厚接触者は誰?

3月29日に発熱した際には、当日予定していた撮影を中止し、自宅療養していましたが、翌30日朝に平熱に戻ったため、それから数日間撮影などの仕事をこなしていたそうです。

4月4日の発熱以降は自宅と医療機関のみを行き来しており、所属事務所は「この期間(3月30日~4月3日)に収録した番組のご関係者様には4月5日の陽性判定が確定してからすぐに、ゴリけんの検査結果をお伝えし、各社ご対応頂けるようお願いをした」としています。

同じ冠番組を持っていることから、濃厚接触者はやはりパラシュート部隊さんなのでは?と推察されますが、報道で特に名前は挙がっていません。

View this post on Instagram

あらゆるカタチでお仕事だった人も、おうち時間をしっかり過ごした人も、本日もお疲れ様でした。 仕事中、Yahooニュースを見て思わずフロアにいた皆が驚いた、、 ゴリけんさんが、パラシュート部隊が、こんな形でトレンド入りするのは悲しい、、 1日も早くみんなが元気に笑って過ごせますように、みんなの無事を祈って、今自分が出来ることをしよう。 おうち時間は是非、ゴリパラ見聞録をみてほしい、地域柄にもよるのか、めちゃくちゃ面白い、個人的にはそう思う。 #ゴリけん #パラシュート部隊 #ゴリパラ見聞録 #緊急事態宣言 #私たちにできること #おうち時間 #ステイホーム #今日もお疲れ様でした

A post shared by Ms.potato (@omana0320) on

ゴリけんさんに関わる全ての濃厚接触者については、指定の保健所でPCR検査を受けることになっているとのことです。

現在の症状は?

6日現在、せきなどの呼吸器疾患の症状や味覚、嗅覚の異常などはありませんが、保健所の指導で受け入れ先の病院を手配されている状態とのことです。ゴリけんさんは現在、自宅待機をしており、手配が済み次第入院する予定です。

ゴリけんさんの早期回復を願うばかりです。

コメント