Uncategorized

【画像】NGT48高倉萌香が卒業発表

NGT48高倉萌香(18)が18日、新潟・NGT48劇場で行われた公演で、グループ卒業を正式に発表しました。

高倉萌香のプロフィール
2015年
7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。
8月21日、新潟市みなとぴあ(歴史博物館)前広場でのイベントで、NGT48のメンバーとしてお披露目される。
10月25日、新ユニット「虫かご」に選ばれる。

2016年
1月10日、正規メンバーへ昇格し、チームNIII所属となる。
3月21日、AKB48の44thシングル「翼はいらない」で、AKB48のシングル選抜に初めて選出されたことが発表される。

2017年
1月20日、NGT48のデビューシングルで、NGT48の表題曲選抜メンバーに初めて選出されたことが発表される。
6月17日、第9回総選挙では第25位。

2019年
4月21日、チームNIIIの千秋楽公演が行われる。
11月21日、NGT48公式サイトにて、腰痛治療のため治療に専念することを発表。

2020年
2月8日、NGT48「夢を死なせるわけにいかない」公演‎に出演し、活動を再開。
2月18日、NGT48「夢を死なせるわけにいかない」公演において、NGT48から卒業することを発表。
3月21日、NGT48劇場にて卒業公演を開催(予定)。
3月22日、パシフィコ横浜で行われる「AKB48 57thシングル 劇場盤 大握手会」をもって、NGT48メンバーとしての活動を終了(予定)

プロフィールからもわかるように、昨年11月に腰痛治療のため一時活動を休止し、今月8日の公演で復帰したばかりでした。

この日の公演の終演間際に「私、高倉萌香はNGT48を卒業します」と発表しました。「卒業はずっと考えていたことでした。約5年間活動をさせていただいて、毎日楽しいこともあれば苦しいこともありましたが、毎日が充実していて、NGT48が大好きでした。離れるのがさみしくて決心できませんでしたが、自分のやりたいことが見つかって、そのためにはまず一歩を踏み出していかないといけないと思いました」と話しています。

来月21日に卒業公演を行い、同22日が最終活動日となります。

地元新潟・上越市出身で、15年8月に、NGT48の1期生として加入し、公式ニックネームは「おかっぱ」。同グループの初のオリジナル曲「Maxとき315号」でセンターを務めるなど、グループの中心メンバーとして活躍してきました。総選挙は第8回(16年)から圏外→25→67位と推移しています。

若くして腰痛と戦いながらアイドルしてきた高倉萌香。そして自分のやりたいことが見つかったとのこと。卒業しても持ち前の頑張りでこれからも活躍してくれることでしょう!

【画像まとめ】

 

コメント